プロフィール

17歳で会社設立に立ち会って気づいた集客の重要性【プロフィール】

  • 2020年5月24日
  • 2020年7月9日
  • 未分類
  • 12view

こんにちは、梶田です。

まず簡単な自己紹介からすると、東京都在住、漫画と映画と仕事が大好きな25歳(2020年現在)です。

今僕はGroと言う名前で日々100万人の問題解決の為、活動しています。

正直なところ100万人にはまだ程遠いですが、目の前にいる人の問題解決をしていけば、いずれ100万人の問題を解決できると本気で思っています。

そんな夢を叶えるための一つの選択として見つけたのが、集客面のサポートで問題解決をすると言う事です。

始まりは17歳

始めは集客に関しての知識が全くなかった僕ですが、ブログ運営を始めてアクセスの集め方を実践形式で学んだり、Google広告やFacebook広告を利用して事業展開したりできるほどに、集客に関する知識を身に着ける事ができました。

そしてなぜ夢を叶えるための方法に集客面のサポートを選んだかと言うと、過去に設立間もない会社で集客にものすごく苦労した経験があった事が理由です。

17歳の時に勤め先が法人化し社長は当時27歳、鳶職人として働き詰めの毎日を送っていた僕たちは、お客様を見つける方法が一切わからず日の目を浴びない日々が続いていました。

マーケティングの知識もなければ営業経験のある人間も1人もいません。

新規の仕事も増えなければ、同業者に足下も見られ低単価で働くしかなく、あの時のもの凄く悔しい気持ちは今でも忘れません。

正直なところ当時の僕は勉強の仕方が一切わからず、目の前にある課題の解決方法の見つけ方すらわかりませんでした。

解決方法が一切わからないので、焦る気持ちばかり膨れ上がり状態は悪化していきます。

絶対に必要なスキル

苦戦しながらも会社の売上は年商数千万円規模に伸ばすことはできました。

その中で感じた感情が、「セールススキルがなければ準備してもらった環境に依存することになる。社会で自立するには必ずセールススキルが必要だ!」そんな想いを胸に、大切に育てていた会社を退職し名古屋のとあるマーケティング支援を行う会社で勤めることになりました。

それからは訪問販売の仕事に挑戦する日々ですが、会社に与えられたノルマ達成ができず7ヶ月で退職…

心のどこかにセールスへの抵抗感のある状態で、初めての起業をすることになります。

始めは合コンをセッティングするビジネスを始め、名古屋駅で100枚以上ビラを配っても反響はゼロ…

大きなイベントをする事業を立ち上げようと行動するも、経験不足で時間だけが無駄に流れていました。

その後ブログでアフィリエイトに挑戦して、全く知識もないのに記事を外注したので上がってくる記事のクオリティも低く、経費だけ垂れ流しにしてしまい結局失敗に終わりました…

圧倒的経験不足だった僕は何をしても失敗の連続で、それが原因で当時の彼女とも別れる事になり絶望的な気持ちに。

改めて地に足をついた学びを始める

このままじゃだめだ。と強く思い、スキルの幅をまずは広げることに専念しました。

これまでの失敗からWebを活用しない事業と、活用する事業の間には明らかに大きな差が生まれることを身をもって知った僕は、セールススキルの一つでもあるWebマーケティングの重要性と可能性にどっぷりハマることになります。

「座学では意味がない。実践的に身につけよう!ブログにもう一度挑戦して必ず結果を出す!」

覚悟を決めるため、お金がないながらに借金をしてMacBook Proを購入し、昼間は鳶職の仕事をして、朝5時に起き仕事までの1時間、帰ってきてからは3時間をブログ更新に、3ヶ月必死に繰り返しました。

昼間の仕事の休憩の合間に書く記事の内容を考えたり、基本的な知識をインプットしながら更新を続けていたら少しづつ結果が出てきて、6ヶ月で1万PV以上閲覧されるブログまで成長させる事ができました!

それからはリスティング広告を使ったアフィリエイトを始め、すぐに売上40万円以上の成果が出たり、ブログ経由で求職者から問い合わせがきたり、全国各地に同業者のツテまで作る事ができ、Webを活用したマーケティングを使う事でどんどん新しいことに挑戦できたり、体一つで事業を伸ばしていくのが凄く楽しく夢中でした。

集客は2つの要素に分かれていた

なぜ僕がWebを使った集客に成功したのか、そしてなぜWeb集客を上手く使いこなせない人たちが世の中に存在しているのか。

上記2つの違いさえ分かれば、どんな行動をすればWeb集客ができる様になるのか、誰でも理解できるのではないかと考えた結果、集客はたった2つの要素に分解できることに気がつきました。

集客は「器」と「認知拡大」この2つの要素から成り立っていたんです。

考えてみれば僕がブログ運営を成功させる事ができたのは、器をブログの記事たちが、認知拡大をグーグル検索(SEO)で行う事で上手く集客を行うことに成功していました。

「認知拡大」で「器」に人を集め「器」から次のアクションに繋げることができますが、仮にどちらか一方が突出していたとしても、必ず2つの要素がなければ成果は絶対に出ません。

「認知拡大」だけできても人はどこに集まればいいのかわかりません。

「器」だけ立派であっても「認知拡大」をしないことには、人に知ってもらえるわけがありませんよね。

よくある話がWebサイトを作ったはいいけど、認知拡大に繋がる作業を怠った事でなんの機能も果たしていない。なんてのはしょっちゅう耳にします。

僕が昔、鳶職の会社で苦戦した理由も「器」もなければ「認知拡大」もしていなかったことが原因だったと今ならわかります。

ブログでは認知拡大の方法を発信

このブログでは、認知拡大について発信をしていきます。

当時の僕と同じ様に集客に苦しむ人たちの力になりたいと本気で考えています。

いつか100万人の問題を解決するため、目の前の困っている人の問題を解決することが僕の役目です。

器と認知拡大について理解しておけば、あなたが今何をするべきなのか明確になるので、もしあなたが集客に関する悩みがあるのであればぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです!

2020年現在だとInstagramが多くの業種に有効な集客手段として活用できるので、下記記事でInstagramの重要性についてまずは理解してみてください!

器に関する内容はInstagramで発信していくので、見逃さない様にフォローお願いします。

2つの要素を理解さえしておけば、必ず集客を改善できるので一緒に頑張れたら嬉しいです!

関連記事

こんにちは、梶田です。 今インスタグラムが熱いです!インスタグラムがビジネスに活用できることは皆さん知っていることだと思いますが、なぜビジネスに活用できるのかを知っていますか? 実はインスタを使ってめちゃめちゃ集客に成功している所と[…]

プロフィール
最新情報をチェックしよう!
>Gro-Blog

Gro-Blog

Gro-Blogへようこそ。 ここは仕事に役立つ実践スキルを身に付けてもらう為のメディアです。 色々なスキルの記事が随時更新されていきます。明日から役立つスキルを身に付け、どんどんアウトプットしていきましょう!

CTR IMG